結-むすび-

福島県立須賀川高校商業科3年生たちが、『地元である須賀川市とiriser-イリゼ-がある南相馬市をつなぐ』をテーマにデザインしました。
須賀川市の伝統行事「松明あかし」から炎の要素を、南相馬市の祭礼行事「相馬野馬追」の蹄鉄の要素を組み合わせたデザインのアクセサリー(ピアス、イヤリング)が完成しました。